重機も買取可能

不要になってしまった重機があれば買取に出すことを検討してみましょう。経年やダメージが目立つ場合、売れないのではと考えるかもしれませんがそのような重機でも買取してもらえる可能性はあります。

人気のトラックメーカーTOP5

電卓を持つ人
no.1

シェアも多いいすず

「いすず」と呼ばれることが多いトラックメーカーですが、正式名称は「いすゞ」です。現在はトラックを販売している印象が強い自動車メーカーですが、以前は乗用車も生産販売していました。ディーゼルエンジン技術が優れていると評判です。

no.2

印象的なCMの日野自動車

東京都日野市に本社を置いている日本を代表するトラックメーカーのひとつです。技術力の高さで定評があり、過酷なレースとして知られているダカール・ラリーにも出場しているほどです。

no.3

海外でも人気の三菱ふそう

三菱ふそうは三菱自動車工業から2003年に分社したトラックメーカーであり、現在はベンツの傘下です。エンジンのバランスが良く、車体価格が手ごろであることからアジアを中心に人気です。

no.4

乗用車でもおなじみの日産

日産を代表するトラックといえばアトラスですが、現在は日産で生産しているトラックは存在せずほとんどがOEMによる供給となっています。アトラスに関しては日産とUDトラックが設立した会社で生産されています。

no.5

エンジン馬力が強いUDトラックス

埼玉県に拠点を置いている国産4大トラックメーカーのひとつです。かつては日産の傘下でしたが、現在はボルボの子会社となっています。UDトラックスのトラックはエンジン馬力が強いのが特徴です。

[PR]
重機の査定金額を上げる方法とは?
業者選びの強い味方☆

古くなった重機は査定に出して金額を確認しよう

重機

重機やトラックを査定に出す方法

買い替えや不要となったなどの理由で重機やトラックを買取に出す時は、まずは複数の買取業者に見積もりを取ることをおすすめします。業者によって買取価格が変わってきますので、より良い条件で買取してもらうためにも価格やサービスを比較する必要があるからです。複数の業者に一括で見積りを取れるサイトもいくつかありますので利用してみましょう。

お金

専門業者へ依頼するメリット

トラックや重機を買取にだすときは専門業者に依頼しましょう。専門業者はトラックや重機の買取経験も豊富ですし、販売ルートに関しても日本国内だけでなく海外などいくつものルートを知っています。自社工場も持っているため買取から販売まで自社で全て行えますので、さまざまな車を買取してくれる業者よりも高い金額で買取してもらえる可能性が高いのです。

ウーマン

申し込みから査定額の決定まで!インターネットで全て完結

重機やトラックを買取に出す時は買取業者から査定をしてもらい、価格やサービスに納得した上で買取してもらうことになります。しかし適当な買取業者が近辺で見つからない場合買取業者が限られます。しかしインターネットを使えば査定から買取手続きまで全て完了させることが可能ですので、遠方の業者まで足を運ぶ必要もありません。

[PR]
トラクターの買取業者を公開中
全国各地どこでも対応してくれる

重機やトラックをお得に処分しよう!

重機やトラックは普通乗用車と比較すると車体も大きい分場所を取ります。不要になったときは邪魔になりますし、処分するのにも費用が高くつきます。処分するよりも買取に出せば業者が引き取りに来てくれますし、買取による利益も得られてお得です。

広告募集中